良質米の生産地として知られる安心院町のお米

大分県下一番のつや姫生産地 JAおおいた安心院

九州でトップクラスの良質米の生産地として知られる 安心院(あじむ)町はヒノヒカリ・ひとめぼれ・つや姫を生産し、また、西日本有数のブドウの産地で今では入手困難な『安心院ワイン』でも有名です。安心院盆地は古代、湖で現代陸化しできた地域で、土壌は良質の粘土でおいしいお米作りに最適な生産地です。

大分レンゲ畑

美味しいお米づくりに貢献 安心院のレンゲ畑

レンゲ栽培は、花が完全に枯れる前の青茎の状態で緑肥として鋤き込むと、一番窒素分を多く供給し、おいしいお米づくりに貢献いたします。

 

また、安心院盆地の朝霧は、日本一の盆地風景と称されている有名な盆地で、小説家の司馬遼太郎さんが、絶賛した風光明媚な盆地です。


JAおおいた安心院のお米|ヒノヒカリ・ひとめぼれ・つや姫

 

安心院は大分県の安心院盆地に位置し、大昔は湖であり、隆起して安心院盆地になりました。

寒暖の差が大きい安心院のお米は、どの品種も美味しいと評判です。

 

生産者 福井さんの田植えの風景です。


限定 安心院米 頂

 

安心院町つや姫64生産者約10,000袋より選ばれた最優秀米「頂(いただき)つや姫限定」

国連世界食糧農業機関が認定した世界農業遺産地区の大分県安心院町で収穫されたつや姫。甘み、粘り、ツヤの3拍子揃ったおいしいお米です。厳格な食味測定の基、毎年選ばれます。

  • 低タンパクの良食味
  • 農産物検査1等
  • 特別栽培米基準で生産
安心院米 頂 いただき