こだわりの酒蔵情報              (ネットでの酒類の販売はしておりません)

天野酒 西條合資会社

創醸は享保三年(西暦1718年)河内長野の地酒
昭和46年天野山金剛寺のご好意により古格「天野酒」が復活

平成28年全国新酒鑑評会金賞蔵

片野桜 山野酒造

大阪・京都・奈良の境に位置する交野の郷で江戸時代末期創業、年間製造が約500石というの小規模の酒蔵
全製造数量の約8割が特定名称酒でその内の4割を「原酒」で蔵出しするほど「原酒」にこだわりをもって酒作り

平成28年全国新酒鑑評会金賞蔵

一の井出 久家本店

久家本店は、国宝臼杵石仏、ふぐ料理、町並み保存で知られる大分県臼杵市に、万延元年(1860年)、当時の稲葉藩主より醸造蔵を賜り、

創業。大正8年には、代表銘柄である清酒「一の井手」が誕生。

昭和53年には、麦焼酎の製造も開始し、現在では清酒、焼酎、リキュールの製造。

 

兼八 四ッ谷酒造

四ッ谷酒造は、九州北部宇佐八幡のお膝元、周防灘を望む大分県宇佐市に、四ッ谷兼八により大正八年(1919年)に四ッ谷酒造場として創業。

海 大海酒造

海 くじら 海王 など海をテーマにしたブランドを持つ鹿児島県鹿屋市の蔵元。

大牟禮良行杜氏は黒瀬明杜氏のもとで18年間修行を積み1998年から杜氏を任される。

鹿児島県焼酎鑑評会にて優等賞第一位を2回、杜氏代表賞を1回受賞。