晴れの国 岡山県 吉備高原 JAびほく

吉備高原のなだらかな山並みのつづく賀陽地区は、赤松林に包まれた歴史と伝統の町であり標高は300m~500mの丘陵地帯に水田が

広がる穏やかな農村です。吉備高原では牛が飼育されており、その豊富な推肥を投入し土づくりを行い、健全な作物は、健全な土づくり

からを合言葉に”うまいコシヒカリ” を栽培しております。

 

JAびほく

岡山県下のコシヒカリで食味が一番良いとされているJAびほくの賀陽地区に

限定し、玄米仕入れを20年以上にして

参りました。JAびほくでは、ひとめぼれ・ヒノヒカリ・キヌムスメ・ココノエモチの栽培もされております。

特別栽培米生産者 山下さん

JAびほく賀陽地区の山下さんは米作りが大変熱心でまた食味、品質の向上の為色々な工夫をされて取り組まれておられます。その中でも大変手間がかかる特別栽培米 コシヒカリは毎年大変評判が良く美味しいとお声を頂いております。

吉備中央農業公社エコセンター

酪農からの排泄物を利用したエコ堆肥の製造と販売をしています。